エクセルってどんなことができるの?

エクセルというソフトでどんなことができるのか知っていますか?エクセルは表計算ソフトの1つで、文章、表、グラフの作成から、家庭でも便利な家計簿にも応用させることができます。使い方次第で様々な用途に変えることができ、非常に便利なソフトなんですよ。エクセルのファイルはブックと言い、ブックの中に文章などを作成するシートがあります。そして、シートにあるマス目の1つ1つをセルと呼びます。このセルの中に、文字を入力していくわけです。

これは使える!エクセルの便利な機能

何か文章を作成するときには、日付を付けることが多いですよね。エクセルには、規則に従って数字を入力すると、勝手に日付だと判断してくれる機能があります。まず、日付を入力したいセルをクリックし、スラッシュを入れた日付を入力します。すると、勝手に○月○日に変わるのです。また、日付など、連続する数字を1つ1つ入力することなく、マウスだけで入力する方法があります。最初に入力した日付から縦方向に続きを入力したいときは、最初に書いたセルの右下にマウスを合わせ、コントロールキーを押しながら下にドラッグすると、続きが自動に入力されます。

セルを増やしたり消したりすることも簡単!

表を作成し始めてからもう1個セルを増やしたい、または消したいというときがありますよね。そのようなこともエクセルなら簡単にできます。まず、扱いたいセルの範囲を選択して右クリックします。そして挿入をクリックすると、新しいセルをどのように挿入するかが書かれたダイアログボックスが表示されます。その中から選ぶと新しいセルが挿入されます。セルを削除したい場合も同様の方法で行うことができます。表を作成するときにはぜひ覚えておきたい使い方ですよね。

パソコンでの文章作成や表計算ソフトの利用は、ビジネスやプライベートにおいても便利に利用できます。それらの資格であるMOSの資格を取得するなら、パソコンスクールのMOS講座を受講するのがおすすめです。