ハードルが高いかもと思っている人へ

家庭教師のお仕事してみたいけど、難しいそう。生徒の家に行くので緊張する。そう思う方もいると思います。しかし、家庭教師のお仕事は思っているほど、大変な仕事ではありません。基本的な学力(生徒の志望校にもよりますが)と常識・コミュニケーション力・観察力があればできるお仕事です。コミュニケーション力や観察力と書くと難しいそうに感じるかもしれませんが、普段友人や知り合いと話す時に無意識にやっているであろう相手の様子を感じることができていれば大丈夫です。

家庭教師の少し大変なところ

家庭教師のお仕事はただ勉強を教えるだけではありません。常識やマナーなど社会で生きていくうえで必要なことを教えることもあります。そして、生徒とのコミュケーションを通して、この子はどういう子なのか、どういうことが得意で、どういうことが苦手なのか把握することやその子の今日の様子を見ながら体調や精神面の状態を感じ取ることも大切です。また、生徒にとって、親や先生よりも身近な存在であり、友人たちよりも大人な存在として、親や先生・友人に言えないような相談や愚痴を言ってくることもあります。

実際はとっても素敵なお仕事です!

家庭教師のお仕事の素敵なところといえば、まず生徒の成長を間近で感じることです。テストの点数が上がった・学年の順位が上がったなど成績が上がった報告を聞くと嬉しく、達成感も感じられるでしょう。また、成績だけでなく、人としての成長を見ることもできます。このように、大変なところも少しありますが、その大変なところが気にならないぐらい家庭教師はとても素敵で楽しいお仕事です。ぜひ、やってみようか迷っている方は挑戦してみてください。

家庭教師のバイトを見つけるには、近所や大学の友人、教官のつてを辿って探す、大学の掲示板に広告を出す、また、家庭教師を斡旋する機関に登録する方法があります。